ロボドライブ ウラヌス/コピトレ型

長い年月にわたり、37年という長いスパンで相場の奥深さを探求し、数え切れないほどのトレード手法を経験し、相場の本質に迫ったトレーダーのロジックを採用。これにより、相場の波に対する独自のポートフォリオを形成し、トレード精密度を高めております。

最低入金額:50万円

基本情報

開発元
対応通貨ペア USD/JPY
最低入金額 50万円
初期費用
(入金額以外)
なし
計測期間 約15ヶ月(2023年5月01日~)
投資顧問報酬 取引スプレッドの上乗せ幅(0.6PIPS=1USDJPYあたり0.006JPYなど)とハイウォーターマーク方式で利益の32%相当分

※投資顧問報酬は、売買シグナルの仕入れ代金に充当されます。ハイウォーターマーク方式による投資顧問報酬分での残高推移は、残高推移チャートを始め各種取引パフォーマンスグラフには勘案されていません。
※取引スプレッドの上乗せ幅が1PIPSの場合、1USDJPYあたり0.01JPYと計算できます。(1USD=100JPYの場合)

はじめての方 利用申請

※運用には最低入金額以上のご入金が必要です。

詳細データ
  • 全期間
  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 1年

残高推移確定損益 / エクイティ

青色は確定損益の残高推移、オレンジ色は含み損益を含むエクイティ(有効証拠金)増減を表示しております。

残高推移のグラフ表示は1日毎のデータを表示しております。また、下記取引成績に表示されているデータは取引単位で確定した残高をもとに算出しております。

取引成績

損益 29.26%
相対ドローダウン 24.69%
取引回数 1,221
平均月間ロット数 4.6
平均ロット数(取引毎) 0.06
平均月利回り 2%
プロフィットファクター 1.16
勝率 58.56%
勝ち平均 0.3%
負け平均 0.36%

詳細グラフ

残高推移確定損益 / エクイティ

青色は確定損益の残高推移、オレンジ色は含み損益を含むエクイティ(有効証拠金)増減を表示しております。

残高推移のグラフ表示は1日毎のデータを表示しております。また、下記取引成績に表示されているデータは取引単位で確定した残高をもとに算出しております。

取引成績

損益 0.79%
相対ドローダウン 0.17%
取引回数 20
平均月間ロット数 0.51
平均ロット数(取引毎) 0.04
平均月利回り 0.72%
プロフィットファクター 3.73
勝率 70%
勝ち平均 0.1%
負け平均 0.06%

詳細グラフ

残高推移確定損益 / エクイティ

青色は確定損益の残高推移、オレンジ色は含み損益を含むエクイティ(有効証拠金)増減を表示しております。

残高推移のグラフ表示は1日毎のデータを表示しております。また、下記取引成績に表示されているデータは取引単位で確定した残高をもとに算出しております。

取引成績

損益 0.02%
相対ドローダウン 4.69%
取引回数 88
平均月間ロット数 1.96
平均ロット数(取引毎) 0.08
平均月利回り 0.01%
プロフィットファクター 1
勝率 62.5%
勝ち平均 0.24%
負け平均 0.41%

詳細グラフ

残高推移確定損益 / エクイティ

青色は確定損益の残高推移、オレンジ色は含み損益を含むエクイティ(有効証拠金)増減を表示しております。

残高推移のグラフ表示は1日毎のデータを表示しております。また、下記取引成績に表示されているデータは取引単位で確定した残高をもとに算出しております。

取引成績

損益 38.9%
相対ドローダウン 16.87%
取引回数 642
平均月間ロット数 3.12
平均ロット数(取引毎) 0.06
平均月利回り 2.87%
プロフィットファクター 1.33
勝率 55.61%
勝ち平均 0.41%
負け平均 0.38%

詳細グラフ


AMMAの自動売買ができるのはアヴァトレード・ジャパンだけ

新規口座開設
このSP(シグナル・プロバイダ)についてのご質問はこちら!
→ お問い合わせ
image
【プロフィール】
長い年月にわたり、37年という長いスパンで相場の奥深さを探求し、数え切れないほどのトレード手法を経験し、相場の本質に迫ったトレーダーのロジックを採用。これにより、相場の波に対する独自のポートフォリオを形成し、トレード精密度を高めております。
また、金融工学の最新技術と自動売買の未来を予見し、日本で自動売買という言葉が一般的でなかった2002年からEAのロジックの開発を続けてきました。これにより、日本における自動売買プログラムのパイオニアとしての立ち位置を築くことになり、経験値は日本でもトップクラスに位置していると自負しています。EAの開発においては、稼働前の99%の工程を完了した段階で、潜在的なリスクを徹底的に排除し、最終的にスイッチをオンつまり稼働させるだけという姿勢を取っています。これにより、トレードの信頼性を向上させ、実際の相場で検証する無駄な時間とコストを節約しています。
このウラヌス/コピトレ型はリスクを最小限抑える特徴があります。 利益を最大化するだけでなく、市場のどんな状況にも対応できるセッティングを採用しています。さらに、主要な複数通貨ペアでリスクを分散させ、時間においてもリスクを均等に配分し、堅実なトレード戦略を実践しています。
リスクヘッジの機能の一つに、相場の波動やリズムから歪みを捉える独自のロジックに基づいて、トレードを開始し、歪みが収まると即座にポジションを決済します。このアプローチにより、保有期間が非常に短く、資金の効率が大幅に向上し、それに伴ってリスクも軽減されます。
実際にこのEAは数か国のFXブローカーに採用され、日経平均先物やニューヨークゴールド市場でも抜群のパフォーマンスを発揮し、投資家からの信頼を築いています。さらに現在AIを活用してアップデートを続けつつ、その本質的なロジックを維持しており、今後も3年、5年といった長期間にわたり、安定した稼働が可能であることを示唆しています。
リスク管理を最優先とし、メンテナンスが必要と開発者が判断した場合には、アヴァトレード・ジャパンの分析者等助言者と協議し、パラメータを調整することがあります。重要な設定変更が予定される場合には、サブ口座保有者にお知らせします。